犬の保育園とは

●犬の保育園とは

犬の保育園もふ&ふる

人間の子どもの保育園と同じように朝から夕方まで愛犬をお預かりし、その間にドッグトレーナーがその子その子に合わせたトレーニングを行います。

主に子犬を対象に、将来の問題行動(吠える、噛む、トイレ、お散歩で引っ張るなど)の予防を目的としています。

問題行動が出てからしつけをするのではなく子犬の時期からの予防のトレーニングがとても大切ですし、成犬になってからしつけし始めるよりも時間も労力も少なくて済みます。

また、毎日たくさんの犬と触れ合うことで上手にボディランゲージを使えるようになり、「犬嫌いな犬」になることも防げます。

 


 

●トレーニング方法

おやつやおもちゃなど、その子が大好きなものをモチベーターとして使い、人も犬も楽しくトレーニングをしています。

 


 

●トレーニング内容

社会化(人・犬・環境に慣れる)

パピートレーニング(ハンドリング、首輪やリードのつけ外し、甘噛み、トイレなど)

基礎トレーニング(アイコンタクト、おすわり、伏せ、おいで、待て、横について歩く)

苦手なものをなくす(例えば、人が苦手な子はスタッフから徐々に慣れていけるようトレーニングします)

犬同士の触れ合い(ドッグトレーナーの監視のもと安全な環境下で、上手にあいさつしたり遊べるよう導きます)

その他、その子に合わせたトレーニングを行います。

 


 

●犬の保育園ご入園までの流れ

  1. 電話・メール・LINE@でカウンセリングの日時をご予約ください。
  2. 1時間半~2時間程度のカウンセリングを行います。愛犬もご一緒にお越しください。お悩みのほか普段の生活の様子などもお伺いします。
  3. 愛犬に必要なトレーニングやその方法をお伝えしご納得いただいてから、コースや当園開始日をご相談させていただきご契約になります。
  4. 登園スタート!毎回の連絡帳にて成長を感じていただけます。また、数回ごとに15分程度の引き継ぎ(実際に飼い主さまと一緒にトレーニングする時間)をお願いしています。